スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ね着って大切ですよね…。('・ω・;) 

「よし!」この頃この言葉が口癖になってきています…。
何故だろうと思ったら若者言葉で言う「萎え」状態を脱するための一つの方法だったのでした。

友達にふと「何で よし!・・・?」と問われた時に答えられなかったのでここで返答。

え?意味無い?そんなことない。皆さんも私のお友達ですもの。(?


さて、もう秋の雰囲気ばっちりに

バッチリバッチリ寒くなってきたわけですが、皆様どのようにして防寒対策を行っているでしょうか。

防寒対策と調べてみるとある一つの言葉が

「レイヤードシステム」

さて、この言葉を聞いてすぐわかるような人はいるのでしょうか。
まぁ私は知らなかったのですが、何のこともない。

重ね着」のことを横文字にしてシステムを付け加えただけでしたね(何

と、小馬鹿にしつつも、興味深いことが書かれていました。

「実はとても寒い所では単に重ね着をしても意味無いんです。」


下着・中間着・アウター(上半身につけるジャケット等のこと)、と
3種類の衣類をうまく組み合わせることにより、快適性を高めるのです。

色々な場面で中間着を脱いだり、アウターを脱いだりして、体温の調節をします。

とりあえず、ですね。
ぐっと寒くなってきた所では、タウンユース(街中で着る服のこと。まんまやんけ!)用に開発されたウェアでは、体温がどんどん逃げてしまい、どんなに重ね着しても寒さから逃れることはできないのです。

そ、し、て…重ね着した中の下着が汗を逃がすことが出来ない一般ウェアだと、
かいた汗で服を濡らし、それが冷えて更に寒くなるという悪循環(つд⊂)ゴシゴシ

そんなために上で言ったように下着・中間着・アウターなどをうまく組み合わせることが重要なんですよね。



…と、まぁ参考になってくれれば、と思って書いておきました。

今回私が参考にした文献はこちら。

ttp://allabout.co.jp/travel/outdoor/closeup/CU20031113/



最後は結局閲覧者様に、丸投げという。素晴らしい自由奔放振り。
まぁいいじゃないですか。えぇきっといいはず。
この頃記事を書いていなかったので、こんな記事もいいじゃないですか。

ちなみに、「レイヤード」というと女性の髪形のことも言うみたいですね。

昔の松田聖子ちゃんカットや、往年のサーファーカット等がこれに当てはまるみたいですね…。





すみません、メイプルの記事はまたきっと今度書きます。皆さん待っててくださいね。


っまぁここまで、放置しておいて、まだ1日一回必ず来いよ?なんて、言えないので、
たまに来てくれればきっと更新していると思います。待っててくださいね。


ではでは、


明日が皆様にとって良い一日でありますように。


解放でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。